しわができる原因ってなに?対策するなら原因を知るべき

しわができる3つの原因【乾燥・紫外線・表情】

しわができる部位

  • 化粧をしたときファンデーションがよれやすくなる「おでこのしわ」
  • 不機嫌に見えてしまう「眉間のしわ」
  • 目の印象が小さくなってしまう「上まぶたのしわ」
  • 笑ったときに出る「目尻のしわ」
  • 老けた印象を与えやすい「下まぶたのしわ」
  • パっと見の印象を変える「ほうれい線」
  • 加齢・乾燥が原因になりやすい「上くちびるのしわ」
  • 口角から顎にむかってできる「マリオネットライン」
  • 下顎部分にできる「あごのしわ」

しわができる原因ってなに?対策するなら原因を知るべき

顔に触れる人

乾燥

肌の表面が乾燥し、カサつくこともしわの原因になります。乾燥が原因のしわは、ちりめん状や線状になっているため「あ、これかな?」と判断できる場合もあります。基本的に肌が乾燥しやすいという女性は、乾燥しにくい女性よりも注意が必要なため保湿機能が高いスキンケアコスメを使って日頃から対策するようにしましょう。乾燥が気になる部分は、部分パックなどでしっかりと保湿し、乳液や美容液などで乾燥を防ぎましょう。

紫外線

紫外線の影響で肌がダメージを受け、乾燥することで出来る乾燥しわは肌のハリが無くなってしまうことが原因と言われています。紫外線対策をせずに過ごしていると徐々に真皮にある、コラーゲンが減少してしまい、エラスチンが劣化してしまいます。そのため、しわを防ぎたいという女性は紫外線対策にもチカラを入れる必要があるのです。

表情

笑ったときなどに出来ると言われている表情しわは、人によって出来る部分が異なります。表情じわの原因は、表情を変えることで、皮膚が動き、皮膚が折りたたまれる部分に跡が残ってしまことが理由と言われています。跡が残ってしまう原因は、乾燥や加齢など肌の弾力が失われてしまった事が大きいため年齢を重ねると現れやすくなってしまうのです。眉間や目尻にできやすいシワのため、日頃から確認してみましょう。

丁寧にケアすることが大切!

しわ対策の方法は
・保湿成分の高い化粧水・乳液・美容液などを使って毎日丁寧にケアをする
・日頃から紫外線対策をしっかりする
この二つが大切と言われています。しわが気にる、できる前に対策したいという人は上記の二つを試してみてください。

原因が分かれば怖くない!

まさか原因が紫外線だったとは・・・(40代:専業主婦)

40代を過ぎた頃から、しわが気になりだして原因について調べたんです。毎日スキンケアしてるしなーとか思ってたんですが、調べたら、紫外線によるコラーゲン減少でした・・・。スキンケアはしていたんですが、紫外線対策は面倒くさくてやってなかったんですよね。今後は、紫外線対策もスキンケアもしっかりやります!目指せツルツル肌!

広告募集中